マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 10 juillet 2005
remise en page le 19 mars 2012
パンタパス:トマトのたたきと生ハムチーズ

スライスしたパンに具を乗せた“パンタパス”は、ちょっと人が集まる機会のアペリティフのお供にピッタリ。
必ずしもスペイン風にこだわらず、幅広いシーンで楽しめ、ビールやワイン、ノンアルコールドリンクやカクテル片手等々好みのグラスを片手に、それらアペリティフ(食前酒)と共に気軽につまめるカナッペレシピシリーズの第3弾です。

材料 : 10個分(正味量)
  • 真っ赤なフレッシュトマト:150g
  • 塩:小さじ1/4
  • オリーヴ油:小さじ1
  • 刻みパセリか好みのハーブ:小さじ1
  • 生ハム:2枚ほど(サイズにより調整を)
  • ハードタイプチーズ:少し
  • 好みでニンニク:1〜2片
  • 1cm弱厚の斜めスライスバゲット:10枚

<必要な道具(目安)>
・あればチーズグレーターか野菜の皮むき

<賞味期限>
出来立てを賞味(刻みトマトは半日冷蔵保存可能)
作り方
  1. トマトは種とその周囲のジューシーな部分を取り除き、果肉をみじん切りにして小鉢に入れ、オリーヴ油、刻みハーブ(フレッシュパセリ、セージ、タイム、バジル等から好みのもの、又はプロヴァンスのハーブミックスでもOK、ただしドライの場合は1〜2つまみ使用)を加え混ぜ合わせる
  2. スライスバゲット(フランスパン)の切り口に、ニンニクを2つ割にした切り口をこすりつける(パンは軽くトーストしておいても良い)
    チーズはチーズグレーターか野菜の皮むき、無ければナイフで極薄切りにしておく(あしらい用)
    生ハムは長さ6〜7cm、幅1.5〜2cm程の短冊(サイズはお好み次第)に切り分けておく
  3. パンに刻みトマトをこんもりと盛りつけ、生ハムを適当によじってその上にあしらい、スライスチーズを散らせば出来上がり
    お皿に並べて好みで、オリーヴやピクルス(分量外)をあしらうと良い
※パンにトマトの汁が多少染み込んだ所が美味しいのですが、作ってから30分も置くとパンがしんなりしてしまいます。 作りたてにかぶりつくのが一番。
どうしても作り置きせねばならない場合は、ハムとチーズを切り分け、トマトのたたきは別途用意し、それぞれ乾燥しないように小さなタッパーなどに分けて冷蔵庫に入れておき(漬物にならぬよう保存は半日を限度に)、サーヴする直前に盛りつけます。


 シーンによって、赤白ロゼワイン、ビール、その他各種アペリティフ(食前酒)








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés