マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 10 juillet 2005
remise en page le 13 mars 2012
タパス:チーズ&生ハム

あしらい方法の提案程度で“レシピなんて言ったら叱られそうなもの”の第二弾・・・
(レシピを作る気が無くなったわけではありません)

材料 : 2人分(正味量)
  • ハードタイプのチーズ:100〜150g
  • 生ハム:2〜3枚(サイズにより調整)

<必要な道具(目安)> 爪楊枝

<賞味期限> 食べきれる分だけ作りましょう
  1. チーズは、1.5〜2cm程のキューブに切り分ける
    ハムはチーズと同じ位のリボン状に切り分ける
  2. チーズキューブを小皿半分に置き、生ハムをバラの花弁状にあしらって、爪楊枝を添える
※チーズは、タパスの国に忠実にスペイン産のものがあれば最高。特に山羊か羊乳チーズ、ハードタイプの“マンチェゴ:Manchego”がオススメ。 スペイン産が入手できなかったら、フランスのバスク地方のオッソ・イラティ(共に羊乳チーズ)、山羊乳ならトム・ドゥ・シェーヴル、牛乳ならエメンタル、若いコンテ(熟成6ヶ月程度)、オランダのゴーダ(若いもの)、イギリスのチェダー(若いもの)辺りでも美味しく作れます。
※生ハムも、凝るなら勿論スペイン産を。無ければバスクやイタリア、フランスのものでも構いません。普通のハムよりも断然生ハムがお薦めですが、お好み次第で普通のハムを使っても構いません。


 シーンによって、赤白ロゼワイン、ビール、その他各種アペリティフ(食前酒)







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés