マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 20 juillet 2005
remise en page le 13 mars 2012
カリフラワーのフライ Beigner de chou fleur

ちょっと一品加えたい時や、肉食する気は起こらないけれどボリュームのある野菜料理が欲しいな という時にたまに作るフライ・・・ というより、ちょっと厚衣の天ぷらですね。
写真ではあえて小皿盛りにして、タパス風にしています。
別ページに掲載した、“カリフラワーのタパス”と同じアンチョビ&トマトソースやアイオリソース、又はマヨネーズを添えても良いですが、このレシピではシンプルにお塩をふっています。 ハーブ塩があると、風味が更にアップしますよ。

材料 :2〜4人分
  • カリフラワー:300g
  • 玉子M玉:1個
  • 水:50cc
  • 小麦粉:60g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/3
  • 塩:小さじ1/4程
  • 揚げ油:適宜
<必要な道具(目安)>
・ボウル
・フライ鍋
・油切り用キッチンペーパー

<賞味期限>
出来立てを賞味
  1. カリフラワーはあらかじめ洗って水気を切っておき、食べやすいサイズの小房に切り分ける

    ボウルに玉子を溶きほぐし、水を混ぜてから小麦粉とベーキングパウダーをあわせて加えて、ダマができないように混ぜ合わせる

  2. 揚げ油を熱し、温まり次第、切り分けたカリフラワーを衣液にくぐらせてまんべなく液を絡ませてから温まった油に落とし、薄いきつね色に揚げる
    揚がった分は、脇に油切り用にフライパンかお皿にキッチンペーパーを数枚重ねておき、そこに取り余分な油を切ってから器に盛りつけ塩を振る
    火傷をしない程度に温かいうちに召し上がれ
※フライでも素材がお野菜なので腹持ちは程々ですが、味わっている最中は案外食べ応えがあります。
お好み次第で薄衣の天ぷら風にしても良いです。 私は、これを作る時はお野菜だけか玉子を添える程度のメニューなので、あえてふんわりサックリした厚めの衣でメインディッシュにしています。







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés