マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 27 septembre 2005
remise en page le 18 mars 2012
ミントティークッキー

ボックスタイプのフレーヴァークッキー数ヴァージョンのひとつです。
こちらは「ミントティー」。
紅茶の茶葉でなく、中国緑茶のガンパウダーを使うと、また少し違った風味で、アラブのミントティー風になります。
棒にまとめた生地は、そのまま1ヶ月ほど冷凍保存できるので、2〜3本まとめて作っておくと、急遽お茶菓子やおやつが欲しくなった時に使えますよ。
3つのフレーヴァーを用意したので、それぞれ量はほどほど控えめにレシピを書いています。

材料 : 約20枚分
  • バター:60g
  • 薄力粉:110g
  • 乾燥ミントの葉(粉末):大さじ1
  • 紅茶葉(粉末):大さじ1
  • お砂糖:60g
  • 溶き卵:30g
  • グラニュー糖:小さじ2ほど

<必要な道具(目安)>
・ボウル
・ラップ
・ゴムべら

<賞味期限>
湿気を避けて4〜5日
  1. ボウルにバターを入れて常温で柔らかくし、ゴムべらでよく練る
    これに砂糖を入れてよくすり混ぜ、ふんわりしたクリーム状になったら、溶き卵を少しずつ、よく混ぜながら加える

  2. 粉をふるい1のボウルに加え、紅茶の茶葉とミントの葉のパウダーも加えて、ゴムべらで、極力練らないように生地を切るようにして混ぜる

  3. 混ざった生地をひとまとめにし、直径3〜4cmの棒にして、ラップで包んで冷蔵庫で小一時間冷やし固める

  4. オーブンに予熱を入れておく
    冷やしておいた生地を取り出し、ラップを外してグラニュー糖を側面にまんべんなくまぶしてそっと手で押さえて固定し、厚さ7mm程の輪切りにして天板に並べる
    温めておいたオーブン160〜170度、中段で20〜25分程焼いて、網に乗せて完全に冷ます
※焦げやすいオーブンの場合は、160度ほど、温まりにくいオーブンの場合は170度程度のつもりで書いています。 焼き時間は、少し短めにしてホックリした食感を楽しんでも良いですし、しっかり焼いてサクッとしたクッキーらしい歯ごたえを楽しんでも、お好みに調整して下さい。 ただし焦がさないようにね。
※紅茶の茶葉は、お茶として飲んで美味しいもの・好みのもので構いません。ただしフレーヴァーティーよりもプレーンなものの方が、ミントとケンカせずしっくりまとまります。
粉にするには、乳鉢かグラインダーを使い、更に茶こしで粗い粒や茎を丁寧に取り除いて使えば、口当たり良く仕上がります。
※直径4cm程で20〜25枚程度作れる筈です。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés