マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 17 mars 2006
remise en page le 25 octobre 2009
Pain perdu au fromage フレンチトースト:チーズ

「フレンチトースト」のことは、仏語では「パン・ペルデュ:Pain perdu」と呼び、フレンチトーストの名を直訳してもフランス人には通じません。
毎日のように、朝に夕にバゲット(日本で言うフランスパン)が食卓にのぼるけれど、少し残ることもあって、公園のカモやハトに千切って投げる人々の姿を見かけることがよくあります。(厳密には、禁止されている行為です)
それもたまには良いけれど、残って固くなってしまったバゲットをリサイクルした軽食のフレンチトーストの塩味版として、家で時々作るのがこちら。

材料 : 2人分
  • 少し固くなったバゲット:1/3本
  • 塩:小さじ1/4ほど
  • おろしたエメンタルチーズ:30〜40g
  • 牛乳:100〜120ccほど
  • 玉子:2個
  • バター:5gほど

<必要な道具(目安)> ボウル、フライパン
<賞味期限> 出来立てを賞味。
  1. バゲットは上下2つに分かれるようナイフを入れ、それぞれを2つに切り分ける
    塩と牛乳を混ぜてボウルに入れ、バゲットにまんべんなくしみ込ませる(バゲットの乾燥具合によってミルクの量を増減すること。グチャグチャに崩れることなく、でも固い芯が残らない程度にしみ込ませる)

  2. フライパンを弱火にかけてバターを溶かす
    ボウルに玉子を溶きほぐし、チーズを混ぜて、1のパンをくぐらせて、パン全体に玉子液をからませたら、フライパンに並べて、中火でこんがり適度な焼き色を付ければ出来上がり

※玉子と相性の良シブレット(Ciboulette、英:チャイブ、西洋あさつき)かパセリ、好みでフレンチタラゴン(エストラゴン)の葉を刻んで玉子に混ぜるか、仕上げに散らしても良いです。






© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés