マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 15 mai 2006
remise en page le 13 mars 2012
黄ピーマンの野菜とモツァレラ詰め Poivron farci aux epinards et au mozarella

お肉詰めも美味しいけれど、他にも色々詰め物を楽しめる西洋ピーマン(パプリカ)。
赤でも味は良いですが、トマトソースの色と一緒になってしまうので、フルーティーな香りの黄色やオレンジを使うのがおすすめです。
お皿に彩り華やかな、夏向きのアントレや付け合わせにお楽しみ下さい。
1人1個分、つまり詰め物2つ分を1人に割り当てると、結構ボリュームたっぷりなので、ピーマン2個で4人分の前菜にもできます。

材料:2又は4人分
  • 黄かオレンジの西洋ピーマン:2個
  • モツァレラ125g程度:1個
  • 茹でて水気を切ったほうれん草:150g
  • 玉子:1個
  • 生クリーム:40ml
  • 塩1:小さじ1/4

    <トマトソース用>
  • 玉葱かエシャロット:50g
  • トマトピュレ:150cc
  • オリーヴ油:小さじ2
  • 塩:小さじ1/3

<必要な道具(目安)>
・ソースパン
・耐熱皿

<賞味期限>
出来立てを賞味

  1. まず、トマトソースを作る
    エシャロット、無ければ玉葱をみじん切りにし、オリーヴオイルと共にソースパン(又は小鍋)に入れて、しんなりするまでよく炒めたら、トマトピュレを注いで塩をし、弱火で2/3程に煮詰める(ドロリとした濃厚なソースに仕上げる。濃度はお好みな加減で火を止める)
  2. 西洋ピーマンは傷のないものを選び、丁寧に洗って水気をぬぐい、ヘタごと縦まっ二つにし、器形を崩さないようにナイフの先端で種ごと芯を取り除く
  3. ボウルに玉子をよく溶きほぐし、生クリームと塩を加えよく混ぜる
    これに湯がいてしっかりと水気を切ったほうれん草を粗く刻んで加え、よく混ぜた後、4切れのピーマンの中に詰め、残った玉子液も等分して注ぐ
    モツァレラチーズを4つにスライスし、各ピーマンのほうれん草の上にそっと詰め、塩(記載分量外、好みで)少々をチーズの上に散らす
  4. 薄くオリーヴ油(分量外)を塗ったグラタン皿に、ひっくり返らないように並べて、オーブン200度で15分程、ピーマンに爪楊枝がすんなり刺さる程度に焼き上げれば出来上がり
    暖かいうちにサーヴするお皿に取り、用意しておいたトマトソースを暖めておいて上にそっとかければ出来上がり
※出来立ての熱々だとちょっと食べにくいので、ややあら熱が取れたくらいがちょうど良いです。
逆に完全に冷めてしまうと、チーズがゴムのようになってしまうので気をつけて。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés