マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 20 mai 2006
remise en page le 15 mars 2012
お米のデザート「リ・オ・レ」Riz au lait

フランスの家庭のデザート「リ・オ・レ」は、あまりに家庭的すぎて、レストランやビストロでも案外見つからないデザート。
お米をミルクでコトコト煮たミルク粥のようなもので、リRizはお米、au laitはカフェオレのオ・レと一緒でミルク風、ミルク入りといった意味があります。
優しい味は子供から老人まで幅広い人気ですが・・・ フランス人には甘いお豆が信じ難くてあんこを嫌うように、甘いお米だなんて! と日本人の間では、好き嫌いが明確に分かれるものですけれど、慣れると美味しいですよ。
甘味を極々控えめにして、カラメルソースを垂らしても良いです。

材料 :
  • 鶏胸肉:200g

<必要な道具(目安)>
・ゴムべらか木べら
・中サイズのお鍋

<賞味期限>
冷蔵庫で2日


Le Creuset ラムカン 小 レッド

このレシピのTOMATOのお勧めセレクションは
コチラ

  1. お米は、ご飯を炊く時のように洗った後、水気を切っておく
    鍋に水を半分迄入れて(分量外)火にかけ、沸騰したらお米をパラパラと振り入れて3分茹でた後、ザルにあけて流水で手早くすすいで再び水気を切っておく

  2. 分量の牛乳のうち50cc程を小鉢などによけ、残りを鍋に入れて火にかけ、沸騰直前迄暖めたら米を入れて、木べらでよく混ぜて米が固まらないようにほぐす
    オレンジピールも、ここで鍋に加える
    とろ火にして、底が焦げ付かないように時々かき混ぜながら、お米がミルクを吸ってミルクが半量位になるまで、30分程フタをせず煮続ける

  3. よけておいたミルクに卵黄を入れてよく溶き混ぜ、2の鍋を一旦火からおろし、かき混ぜながら卵黄入りミルクを注ぎ入れてよく混ぜた後、再び火にかけてもう少し煮詰める
    味見してみて、お米が柔らかく煮えていれば(まだ固くて水分が足りないようなら、様子を見ながら少しミルクを追加してとろ火で加熱を続ける)、グラニュー糖を入れよく混ぜて溶かし、最後にヴァニラエッセンスを加え混ぜる
    暖かいうちにラムカンに分けてあら熱を取り、すっかり冷めてから、又はラップをかけて冷蔵庫で冷やしてから召し上がれ
※出来上がりはトロッとしたソース状、少し汁っぽくても汁気少なめでもお好みで良いですが、冷めると少し締まって汁気が少なくなるので、それを考慮して火を止めて下さい。
※オレンジピールは丁寧に細かく刻んでおくと、味わう時の口当たりが良いです。
フレッシュオレンジの皮を使う場合は、必ず無農薬、ノーワックスのオレンジを使って下さい。 レモンを使っても構いません。
※暖かい季節は特に痛みやすいので、早めに冷蔵庫へ入れ、作ってから丸一日以内に食べ切るようにしましょう。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés