マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 12 juillet 2006
remise en page le 15 mars 2012
ワイルドライスのシンプルサラダSalade de riz sauvage

お米よりも、近いのは麦という、スマートでキリッとした外観をしたワイルドライス。
他のお米と混ぜて茹でたり炊いたりしても良く、既にミックスされた袋が販売されています。
こちらのサラダは、シンプルにワイルドライスをストレートに味わうもの。
挽き割り麦や、既に加熱してある乾燥麦(茹で時間が短くて済む)、その他色々なシリアルで同様に楽しめます。
バジルの他に、パセリやシブレット又はミント、ヴィネガーをレモン汁に置き換えたり、クミンパウダーを少し加え混ぜたり、色々なアレンジが可能です。

材料:2〜4人分
  • ワイルドライス:100g
  • トマト(中サイズ):1個
  • エシャロットか玉葱:30g程
  • オリーヴ油:大さじ1半
  • ワインヴィネガー:小さじ1
  • 塩:小さじ1/3
  • 生バジルの葉:5〜6枚と飾り用

<必要な道具(目安)>
・中鍋
・ボウル&ざる

<賞味期限>
冷蔵庫で2日
  1. ワイルドライスは洗って水気を切ってから鍋に入れ、4倍の水を加えて火にかけて30分程、つまんでみてプリッとした食感で、固くない程度に茹でる(長さや太さによって加熱時間が異なるので、中火か中火弱で15分程から様子を確認して下さい)
    火が通ったらザルにあけて、あら熱を取っておく
  2. エシャロットをみじん切りにしてボウルに入れ、塩、ヴィネガー、オイルを入れてよく混ぜ合わせる
    トマトは種を除いて粗みじん切りに、ボウルに加える
    更にワイルドライスを加え混ぜ、冷やす場合はこの時点で密閉陽気に入れて冷蔵庫で冷やす
  3. すぐにサーヴする場合、又はサーヴする直前に、フレッシュバジルの葉をみじん切りにして加え混ぜ、器に盛りつけて飾り用バジルをあしらえば出来上がり
※パセリ、タイム、ローズマリー、フェンネル、ミントの葉なども使えます。
クミンパウダーを加える場合は、塩と共に加えておきます。
※ワイルドライスの加熱時間は、ものによって多少前後しますので、手順にカッコ書きした通り、キッチリ30分待たずに途中で必ず茹で加減を確認して下さい。30分以上かかる場合もあります。
目一杯強火でグツグツ煮ると、弾けたワイルドライスが更に壊れてクズになってしまうので注意しましょう。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés