マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 15 juiullet 2006
remise en page le 13 mars 2012
レンズ豆のパテ Paté de lentilles

レンズ豆のサラダは別ページに掲載していますが、こちらは同じような感覚でもちょっとだけ目先を変えたもの。
「パテ」のようにパンに添えても味わえますし、こんもりと盛りつけて前菜や付け合わせにも向きます。
家では、ラムカン(小鉢の一種)に詰めてプリンのようにお皿にひっくり返して盛りつけていたのですが、写真はつい先日キオスクで見かけたお料理雑誌で見かけた似たようなお料理の「クネル」風の盛りつけ。 スプーンでササッと形成できるので、アイデア拝借しています。
フードプロセッサを使い、粗挽き肉風に軽く潰す程度から、もう少しよく混ぜてよりなめらかにしたり、その辺りはお好みに調整して下さい。
100%お野菜のみですので、ヴェジタリアのおもてなしも大丈夫。

材料:4人分
  • グリーンレンズ豆:200g
  • 水:レンズ豆の体積の3〜4倍
  • 月桂樹の葉:1枚
  • タイム(生):15cm1枝
    ドライなら1〜2つまみ
  • 塩:小さじ半
  • エシャロット又は玉葱:50g
  • オリーヴ油1:小さじ1
  • オリーヴ油2:大さじ2
  • レモン汁:大さじ2

<必要な道具(目安)>
・フードプロセッサかミキサー

<賞味期限>
冷蔵庫で2日

  1. グリーンレンズ豆は洗って水気を切り、鍋に入れて3〜4倍の水とローリエ(月桂樹)の葉1枚を入れて強火にかける
    沸騰したら中火弱に落とし(グツグツ煮たて続けると豆が煮崩れてしまうので)、30分前後、豆を指でつまんで簡単に潰れる程度に柔らかく煮る
    豆が煮えたらザルに取り、水気を切ってローリエを取り除き、あら熱を取る
  2. 豆を煮る間に、エシャロット又は玉葱(エシャロット又は新玉葱推奨。無ければ普通の玉葱でも良い)をみじん切りにして、小さじ1杯のオリーヴ油と共に透き通る迄炒めて冷ましておく
  3. あら熱が取れた豆とエシャロット、タイムの葉、塩、レモン汁、オリーヴ油を入れ、好みの具合のペーストにする
    ほんのり暖かいうちに、又は好みで、冷蔵庫で4時間程冷やしてから召し上がれ
※レシピではタイムを使っていますが、好みでパセリやシブレット(アサツキ)でも良いです。
ローズマリーも香りが良く、お肉風に楽しめるのですが、香りが強いので使用量には気をつけて。 また、プロヴァンスのハーブミックス等でも良いです。
※アントレにするなら、写真ではキュウリの薄切りを敷いていますが、トマトを敷いたり添えたり、クリュディテ(生野菜サラダ)盛り合わせにしたり、もうちょっと洒落た演出にした方が目に楽しい筈。
※家では、他にカレー風味(ガラムマサラやコロンボ:詳細はハーブ&スパイスガイド参照)を加えたヴァリエーションも楽しんでいます。 スパイスにもよりますが、好みで小さじ1/4〜1/2程のパウダーを、豆を潰す時に加えます。







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés