マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 10 fevrier 2007
remise en page le 19 mars 2012
ケイジャンスパイスミックス Cajun seasoning mix

アメリカ南部、ルイジアナ州の庶民的な味:ケイジャン料理。
移民の国アメリカの中でも、とりわけカナダ、そして古くはフランスにルーツのある移民の多い土地ですが、様々な文化が入り交じって現在親しまれるそのお料理は、意外にもスパイシー。
でも、「辛い」だけでなく、ハーブ&スパイスを取り混ぜて、お肉は勿論、お魚、お野菜、メインにも付け合わせにも、様々な食材とあわせて幅広く使えるスパイスミックスです。

材料:出来上がり50〜60gほど
  • カイエンヌペッパー:大さじ1〜1.5
    (粉末の辛味の強い唐辛子)
  • オニオンパウダー:大さじ2
  • ガーリックパウダー:大さじ1
  • パプリカ:大さじ2
  • 白又は黒コショウ:大さじ半〜1
  • 乾燥タイムの葉:大さじ1半
  • 乾燥オレガノの葉:大さじ1半
  • 細粒塩:大さじ2
  • クミンパウダー:大さじ1

<必要な道具(目安)>
・グラインダー

<賞味期限>
使うスパイスの鮮度が良ければ、スパイスボトルで2ヶ月ほど。密閉出来る小瓶に入れて冷蔵庫に仕舞うと香りの保ちが良い。


AMCOスパイスクラッシャー
このレシピのTOMATOのお勧めセレクションは
コチラ

作り方
  1. 材料のうち、粉末でないもの(タイムの葉、オレガノの葉、ガーリックとオニオンフレークを使う場合など)と塩をグラインダー(又は乳鉢)で細かくし混ぜる
  2. 1に残りの材料全てを加えよく混ぜ合わせたら、スパイスボトルやチャック付の食品保存小袋等におさめる
    香りが飛ばないうちに、極力早めに使い切ること
※家では、オニオンパウダーが見当たらないので、オニオンフレーク(刻みタマネギのドライ)を用いています。
長持ちは無理だけれど生玉ねぎを使っても美味しいです。
辛味は、カイエンヌペッパー或いは辛味の強い赤唐辛子の量に依存します。
コショウは白黒混ぜても良いですし、勿論、香りは白黒やや異なりますがどちらかしか無かったら、お手持ちのもので構いません。
塩味は、市販のものより控えめにしていますので、調味に際しては、お好みで塩を追加して下さい。
※このミックススパイスは、ここでは全てドライスパイスを使っていますが、葉っぱと玉葱、ニンニクは生を潰しても使えます。 ただしその場合は保存は必ず冷蔵庫にて、貯蔵期間はグッと短くなります。 用途次第では生野菜を潰し作ったペーストにオイル(オリーヴ油かサラダ油等)を加え瓶詰めし、上層をオイルで覆って冷蔵庫に入れれば貯蔵可能期間は多少伸びます。 でも、長期保存は避けて下さい。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés