マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 9 fevrier 2007
remise en page le 24 octobre 2009
"Mi-quiche, mi-pizza" de baguette rassie 残りバゲットの“ミ・キッシュ・ミ・ピザ”

「mi-〜 mi-〜」というのは、仏語で「半分〜、半分〜」という“間の子”表現。
ミ・キッシュ・ミ・ピザは、私のネーミングです。
作って見ると分かることと思いますが、どことなくキッシュ風でなんとなくピザ風な、我が家の残りバゲット(日本で言うフランスパン)の活用法のひとつです。
バゲットを買って来たは良いけれど、夕食に食べた残りを保存袋に入れ忘れて翌朝トーストにもならないくらいに固くなってしまった、なんてこと、或いは単に買ったものの夕ご飯を和食にしたので食べずじまいで翌日を迎えてしまった、というような、残って固くなったバゲット。
ロワール川や公園の鴨に放り投げることもあれば、結局捨ててしまうこともあれど、ベーシックなバゲットなら癖もないので、片付けられるうちにある程度まとまった量の残りがあると、あの手この手でリサイクルして結構食べられるものです。

材料:24cmのタルト型1つ分、3〜4人分
  • ゴチゴチに固くなったバゲット:1本分
  • 牛乳1:400cc(適宜調整)
  • 玉子:2個
  • 塩:小さじ1弱
  • 牛乳2:150cc
  • 細切りベーコン:100g
    (好みでハムでも良い)
  • ポワロか長ネギ:100g
  • 細切りエメンタルチーズ:100g
  • 型用バターかサラダ油:適宜

<必要な道具(目安)> シリコンべら、タルト型かグラタン皿、ボウル
<賞味期限> 出来立てを賞味。

Emile Henry タルト皿 24cm
  1. オーブンに余熱を入れ、型の内側にバターかサラダ油を塗っておく
    バゲットは(扱いやすい長さに切ってから)縦4つに切り分け、1.5cmに切って大きなボウルに入れる
    これに牛乳1をまわしかけ、全体にまんべんなく絡めた後、時々上下ひっくり返して30分置いて染み込ませる

  2. ポワロは縦2つか4つ(太さと好みによる)に切り込みを入れて、小口に刻む
    ハムを使う場合は、細めの短冊か細切りにする

  3. ボウルに玉子を溶きほぐし、牛乳2と塩を加えよく混ぜ合わせる
    1のバゲットにポワロとベーコン、チーズと共に玉子液も加え、全体をザクザクとよく混ぜる

  4. タルト型に3をスープスプーンですくって均一に詰め込み、暖めておいたオーブン180度で30分程、こんがり焼けば出来上がり。

※写真の時は、ガーリック風味のソーセージ(加熱済のSaucisson à l'ail)をいちょう切りにして使いました。
中迄しっかり火が通るか心配な方、殊に上火の強いオーブンをお使いの方は、そのままでも食べられるハム類を使うと良いかと思います。
また、焼き時間はお使いのオーブンによります。 上が早々に焦げてしまいそうな場合は、上面にあらかた火が通ったらアルミホイルをかぶせて保護すると良いですよ。



Warning: main(../../pub/ph.php) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/francoja/www/tomato/recettes/621_pizquiche.php on line 126

Warning: main() [function.include]: Failed opening '../../pub/ph.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php') in /home/francoja/www/tomato/recettes/621_pizquiche.php on line 126

© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés