Clafoutis aux tomates cerises ,作り方,レシピ,recette,recipe,食べ方">
マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 3 mai 2007
remise en page le 17 mars 2012
チェリートマトのクラフティ Clafoutis de tomates cerises

アントレ(前菜)向きの塩味の「チェリートマトのクラフティ」とはまた別に、こちらはデザート又はおやつ向きです。
チェリートマト(プティ/ミニ・トマト)がどうしても「お野菜味」なので、最初の一口目はきっとミスマッチ。 でも、お野菜扱いされていながらもフルーツなので、トマトの甘味と酸味が面白い風味を生みます。
それでもきっと好き嫌い分かれることと思いますので、トマト好きな方向きのデザート。

材料 : 22cmのタルト型1つ分
  • 玉子:2個
  • グラニュー糖:70g
  • 牛乳:150ml
  • 生クリーム:150ml
  • 薄力粉:50g
  • 好みでラム酒:小さじ1〜2
  • チェリートマト:300gほど
  • ヴァニラエッセンス:少々
  • 型塗り用バター(無塩推奨):少々

<必要な道具(目安)>
・ボウル、タルト型
・シリコンべら

<賞味期限>
ラップをかけて冷蔵庫で4日
  1. 型にバターを塗り、オーブンに予熱を入れておく
    ボウルに玉子を割り入れ、グラニュー糖を加えて玉子をよく溶きほぐす(泡立てない)

  2. 同じボウルに、生クリームと牛乳、加える場合はラム酒、ヴァニラエッセンスを加えよく混ぜ、更に薄力粉をふるいにかけてダマにならないように加え混ぜる

  3. トマトを水洗いし、1つずつ丁寧に水気を拭ってから、茎が付いていた側を下にして、タルト型にまんべんなく並べる
    これに、ボウルに用意しておいたクラフティ生地を流し込み、トマトが動いたら適当に調整して見栄え良く並べなおし、暖めておいたオーブン180度で25〜30分弱焼く

※(焼き時間はオーブンによって多少前後します。焼け具合は、生地がふっくらして、恐らく縁から薄くキツネ色に色づくので、軽く揺すってみて、真ん中の火の通りにくい部分がユルユルとしていなければOK)
※フィリングは、焼けると大分膨らみますが、冷めると沈みます。 そういうものですので、冷めた時に生地がペシャンと潰れてもご心配なく。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés