マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 24 juillet 2007
remise en page le 15 mars 2012
白インゲン豆とトマトのサラダ(イタリア風) Salade de haricots et de tomate (à l'italienne)

夏の完熟トマトを半ば具、半ばソースにして、もしも入手できたなら、新鮮な採れたての白またはウズラ模様のふっくらよく実が入った生のインゲン豆を使って。
お豆は、ここでは生の白インゲン豆を使うことを前提としてレシピを書いていますが、フレッシュがなければ水煮の缶詰か、乾燥白インゲン豆を一晩かけて水を含ませて、柔らかく煮てから使っても構いません。
トマトだけは必ず、お湯に浸さなくてもツルンと皮がむけるような、トロリと柔らかく木でよくよく熟したものを使って下さい。
写真の時は、半分弱を真っ赤なトマト、半分強は黄色に赤オレンジが混じった品種を交えて作りました。
少し素材を違えたスペイン風のレシピもあります。

材料 : 4人分(賞味量)
  • 完熟トマト:600g
  • 生の白インゲン豆(鞘から出して):300g
  • 新タマネギ(無ければ普通のタマネギ):60g
  • ニンニク:1〜2片
  • オリーヴ油:大さじ2
  • バルサミコ酢:大さじ1〜1半(好みで)
  • 塩:小さじ1/3
  • バジルの葉:6枝ほど
  • 好みで黒か緑オリーヴの実:適宜

<必要な道具(目安)>
・ボウル
・ソースパン

<賞味期限>
作った日に賞味、又は翌日中に食べ切ること
  1. 生の白インゲン豆は、塩少々(分量外)を加えたお湯でほっくり柔らかく茹でてザルに取り、水気を切って冷ましておく
    トマトの皮をむき、茎に付いていた側のガクと芯を外して、豆と同じ位の大きさに刻んでボウルに入れる
    新タマネギを使う場合はみじん切りにしてトマトに加える
    新タマネギが無い場合は、普通のタマネギをみじん切りにし、しばらく冷水に浸してから水切りして加える
  2. ニンニクをニンニク潰しで潰すか、無ければみじん切りにして、ソースパン(無ければ小鍋)にオリーヴ油と共に入れて弱火にかけ、ニンニクを焦がさないように気をつけて香りが立ったらすぐに火から外し、あら熱をとる
    ボウルのトマトにインゲン豆を加え、ニンニクの香りを移したオリーヴ油をニンニクごと加える
    バジルの葉を刻んで塩、バルサミコ酢とともに加え、全体を和えたら、冷蔵庫で1〜2時間冷やせば出来上がり
※オリーヴを加える場合は、塩を極々控えめにしておいて、オリーヴを加え混ぜた後に味見して塩味を調整して下さい。 オリーヴ漬けはものによってはかなり塩辛いので、その分の味を考慮して。
※缶詰の白インゲン豆を使う場合は、缶からザルにあけて、さっと流水の下で潰さないように濯いで缶詰臭と粘り気を除き、水気を落としてから使って下さい。これを怠るとサラダがドロドロになってしまうことがあるかと思いますので。
※ニンニクは、匂いを気にしない方は生をすり下ろしてそのまま加えてしまっても構いません。 オリーヴ油で暖めるのは、匂いがいつまでも残るのを抑えるためです。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés