マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 19 septembre 2007
remise en page le 13 mars 2012
クレオール風豆ご飯 Riz zembrocal

フランスの海外県、マダガスカルのお隣レユニオン島の郷土料理。
ルガイユと呼ばれるシチューのような煮込み料理を添えて味わうのが一般的。
Grainsグランと呼ばれる豆類を加えた炊き込みご飯で、写真ではブラッくアイピー(黒目豆)を使っていますが、赤インゲン豆や、レンズ豆でも作ることが出来ます。
お豆は、缶詰を使うと手軽です。
お豆の下茹から手がけるならば、もう一品別途豆料理を作れるように、ある程度まとまった量を煮るとエネルギー面で経済的。我が家では、缶詰を使わない時は大抵そうして多めに煮豆を用意して、豆のトマト煮やお肉と併せるなどした別な豆料理を脇で作っています。

材料:4〜5人分
  • 水煮豆:200g
  • バスマティ米(香り米):400g
  • 水:800ccほど
  • ターメリック粉末:小さじ半
  • 塩:1つまみ

<必要な道具(目安)>
・鍋、ざる

<保存期限>
保存は冷蔵庫で3日迄
(庫内の匂いがつかないよう注意)

Le Creuset ココット・オーバル25cm
このレシピのTOMATOのお勧めセレクションは
コチラ

  1. 缶詰の豆を使う場合は、ザルに取ってさっと流水で濯いで水気を切る。
    米は研いで一旦ザルに取って水気を切ってから鍋に入れ、豆も加えて水を張り、ターメリックを加え混ぜる。
  2. フタをして、強火にかけてプクプク沸き立ったら5分、中火に落として10分程煮たら火から下ろし、フタを外さずにもう5分程蒸らす。
    全体を、お米とお豆を潰さないようにサックリ混ぜれば出来上がり。
※お豆の下茹でから手がける場合:
例えば、乾燥ブラックアイピー300gを一晩水に浸してから濯ぎ、800cc弱のお湯と共に厚底鍋(ル・クルーゼのココット)でコトコト煮ること30〜40分ほど煮ます。そこから1/3〜14/くらいが、この豆ご飯に使う量になると思います。







© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés