マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 21 septembre 2007
remise en page le 17 octobre 2009
Rougail Saucisse «ルガイユ»クレオール風ソーセージ煮込み

フランスの海外県、マダガスカルのお隣レユニオン島の郷土料理、クレオール料理の中でも割と知られる煮込み料理です。
本場では、現地で作られる塩味の強いソーセージを塩抜きして使うのですが、フランス全国でポピュラーなトゥールーズ風ソーセージSaucisse de Toulouseで、或いは、太めの粗挽きソーセージで代用できます。
別途掲載しているクレオール風豆ご飯Riz Zemrobcal、或いは同じような、でもお豆抜きのターメリックライスを添えて召し上がれ。。

材料:4人分
  • 粗挽き太めのソーセージ
    (Saucisse de Toulouse):400g(4本)
  • タマネギ:100g
  • トマト水煮(缶詰):400g
  • ニンニク:1〜2片
  • 生姜:ニンニク1片大
  • 水:100cc
  • 生唐辛子(好みで):1〜2本
  • タイム:1枝
  • ターメリック:小さじ半
  • オールスパイス:小さじ1/4
  • サラダ油:小さじ2
  • 塩:小さじ1

<必要な道具(目安)> 厚底鍋
<賞味期限> 冷蔵庫で4日

  1. ソーセージは一口大に切り分ける。
    ニンニク、生姜はすり下ろす。
    タマネギはみじん切りにする。

  2. 厚底鍋にサラダ油、ニンニク、生姜を入れて熱し、暖まって香りが立ってきたらタマネギを入れ、透明感が出る迄炒める。

  3. これにソーセージを入れ表面に火を通したら、残りの材料全てを入れてフタをし、時々様子を見ながら、汁気が具の半分程度になるまで煮込めば出来上がり。

    別途炊いたターメリックライスや豆ご飯を添えて、好みで唐辛子ペースト(Pâte de piment)を添えて召し上がれ。

※日本の食材なら、粗挽きソーセージを使って下さい。
※カレーリーフがあれば、3〜4枚一緒に煮込んで、お皿に盛りつける直前に取り出します。 又は、インド料理のようにステップ1で最初に油に放って香りを出してそのまま調理し食べてしまっても良いです。 ローリエほどには固くない葉なので。









© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés