マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 21 septembre 2007
remise en page le 13 mars 2012
青パパイヤのグラタン Gratin de papaye

フランスの海外県、マダガスカルのお隣レユニオン島の郷土料理、クレオール料理の中でも割とポピュラーなグラタン。 お肉料理などの付け合わせに食されるものです。
使うパパイヤは、まだ固い未熟なもの。 ウリのような風味があります。
多少中がオレンジがかったものでも、触れてみてリンゴのように固そうなら使えます。
食べごろでは甘くなってしまうので、必ず若いパパイヤの実を使って下さい。

材料:2人分
  • 未熟なパパイヤ:1個
  • タマネギ:50g
  • 牛乳:300g
  • 小麦粉:大さじ3
  • 卵:1個
  • 塩:小さじ半
  • ニンニク:1〜2片
  • パパイヤの種:10粒
  • サラダ油:小さじ2
  • ナツメグ:少々
  • エメンタルかグリュイエールチーズ:60g程
  • パン粉:大さじ1ほど

<必要な道具(目安)>
・焼きたてを賞味

<保存期限>
作り置きするなら焼く前まで用意し
冷蔵庫で3日
  1. パパイヤは、洗って皮ごと縦4つに切り分けて、必要な分の種を確保しておく。
    お湯1リッターに塩小さじ2を入れた(共に左記分量外)鍋で、フォークで潰せる柔らかさに茹でて、ザルにとって湯切りしてあら熱を取っておく
  2. パパイヤを茹でる間にタマネギはみじん切り、ニンニクはみじんに切って乳鉢に入れ、塩とパパイヤの種を入れてすり潰す。 乳鉢が無ければ包丁でみじん切りにする。
    同時に、牛乳にナツメグと小麦粉、卵をあわせてよく溶き混ぜておく。
  3. 鍋に油を熱してタマネギが透き通るまで炒めたら、ニンニクのすり潰しを加え、香りが立つまで焦がさないように炒める。
    これに溶き混ぜた牛乳を加え、絶え間なくかき混ぜながらとろみをつける。
  4. パパイヤをフォークで潰して3のソースに加え混ぜ、グラタン皿にあけて、チーズとパン粉を振って、オーブンで30分程焼けば出来上がり。
    熱々のうちに召し上がれ。
※チーズは、日本でよく見かけるようなピザ用のミックスチーズでも、味が好みなら使えます。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés