マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 24 septembre 2007
remise en page le 13 mars 2012
パイナップルのライスサラダ Salade de riz à l'ananas

パイナップルをくり抜いて、その中身を刻んでスパイス風味の冷やご飯と混ぜ合わせたサラダ。
色々なヴァージョンがあって、フランス本土でもエキゾチックなサラダとして、アントレに割と親しまれています。
今回のレシピは、ノンオイル(油としては使わないだけで、油分を含む食材は用いますけれど)のクレオール風。
小さめのパイナップルを使った2人分を前提としていますので、大きなパイナップルを使う場合には、それに応じて各分量を計算して下さい。
大きなパイナップルで作れば、ちょっと見栄えのするパーティー料理にもなりますよ。

材料:2人分
  • 500g程のパイナップル:1個
    (ここから果肉150g程を用いる)
  • タマネギみじん切り:大さじ1
  • 炊いたバスマティ米:150g
  • カニの身(缶詰でOK):60gほど
    又はカニかま(Surimi)4本
  • ココナッツミルク:大さじ3
  • 塩:小さじ1/3
  • ターメリック:小さじ1/4
  • クミン粉:小さじ1/4
  • ジンジャー粉:小さじ1/4
  • みじん切りパセリ:大さじ1
  • 好みで白コショウ:少々

<必要な道具(目安)> ボウル

<賞味期限> 出来立てを賞味
  1. パイナップルは、丸ごと洗って逆さにしてよく水気を切って(少し前に洗っておくと良い)、葉を付けたまま縦に真っ二つに切り分ける。
    器として使えるよう、皮から1cm程にナイフで切り込みを入れて、2分した実の中をくり抜く。
    くり抜いた中身は、芯の固い部分を除いて1cm各に刻み、一旦小鉢などにまとめてから、果肉だけつまみ出してボウルに入れる。

  2. タマネギは出来る限り細かいみじん切り、カニの身は手でほぐし、カニかまを使う場合は縦に割いて1cm程に刻む。
    これらと共に、ご飯以外の全ての材料をボウルに入れて混ぜ合わせてから、ご飯を加え、まんべんなく風味が行き渡るように和える。

  3. くり抜いたパイナップルの実に、2で出来たサラダを盛りつければ出来上がり。

※バスマティ米は、スリランカの香り米。 タイ米のようなヒョロリとしたロンググレインライス(長粒米)で、独特の豊かな天然の芳香を持つお米です。 お鍋で炊いても茹でても構いませんが、このレシピで使うのは少量なので、他のお料理用に用意する残りを使うのが良いと思います。 さもないと、あまりに少量すぎて焦がしたり水が多すぎたりしかねないので。








© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés