マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン”
http://www.franco-japonais.com/tomato/
mes recettes
更新日 mise en ligne le 15 juin 2008
remise en page le 13 mars 2012
ズッキーニのクランブル Crumble aux courgettes

クランブルと言えば、一般的にはデザートの「アップル・クランブル」がポピュラー。
こちらに紹介するレシピは、デザートでなくアントレ又はおかず用の、お野菜のクランブルです。
サクサクに焼けたクランブル生地は、チーズの香り豊かな塩味。
水分が多すぎないお野菜を使うのがポイント。 ズッキーニの加熱加減は、お好みに調整して下さい。


材料:4人分
  • ズッキーニ:600g
  • 好みでニンニク:1片
  • 塩:小さじ半
  • オリーヴ油:小さじ1〜2
  • タイムの葉:1つまみ

    <クランブル用>
  • 小麦粉:50g
  • バター:50g
  • パルミジャーノすり下ろし(粉チーズ):30g
  • バター:60g

<必要な道具(目安)>
・フライパン
・グラタン皿
・ざる

<保存期限>
焼きたてを賞味。

  1. バターを刻んでボウルに入れ、常温にしておく。
    ズッキーニは洗って水気を拭い、皮をむかずに、太さ2cm足らずの若いものなら縦2つ、それ以上なら縦4つ割にしてから、横に厚さ1cm強に切り分ける。
    ニンニクを使う場合は、薄皮をむいて寝かせた包丁で軽く叩いてヒビを入れておく(香りが出やすいように)。

  2. フライパンにオリーヴ油とニンニクを入れて熱し、香りが立ってきたらズッキーニを一気にあけて、10分程、焦がさないように中火弱で時々混ぜながら炒める。
    (シャキシャキした歯ごたえが残るのが私好みですが、お好み次第でもう少し柔らかく炒めてもOK)
    加熱の終わり頃に塩とタイムの葉を散らし、もう2分ほど水気を飛ばしながら炒めたら、ザルにあけてしばらく置き、水気を落とす。
    香り付けに使ったニンニクは、この時点で取り除く。

  3. ズッキーニを炒める間に、クランブルを用意する。
    柔らかくしておいたバターに小麦粉と粉チーズ(パルミジャーノ又はペコリノでも良い)を加え、指先でバターと粉類をすり混ぜる。
    ポロポロとした生地が出来る。

  4. オーブンに予熱を入れておく。
    水気を落としたズッキーニをグラタン皿に極力平たく敷いたら、クランブルを上面に散らし、180度のオーブンで15分ほど、全体が暖まり、クランブルにこんがりきつね色の焼き色がつけば出来上がり。
    ※夏のガーデンパーティーのアントレに、軽めの冷たいロゼワインがよく合います。

     プロヴァンスのロゼ、アルザスのスッキリめのロゼ






© Mme.TOMATO : "Gourmets Garden" de Mme.TOMATO
All rights reserved / Tous droits résérvés