HOME

旬の食材カレンダー

リクエストを頂いたので、作りかけのページをベースにひとまず掲載します。
旬のものと言えば、どうしても天候の影響を受けるので、多少時期が前後することがあるかと思います。 基本は、勝手ながら私が住んでいる所をベースにしていますので、南北東西、或いは標高、地形の違いなどによっても、やはり時期がずれることがあろうかと思います。
これからおよそ12ヶ月かけて、一通り再確認して仕上げる予定。
友人知人等へ声をかけているので、今後他の土地の情報があれば、随時追記して行きます。
皆さんのお住まいの所、日本全国&世界中どこでもの旬の食材情報も募集中!


_______ 1月 Janvier January _________
新年、フランスにはお節料理は無いけれど、冬ならではの菜っ葉に根野菜はいろいろ。
輸入物のエキゾチックフルーツが並ぶ時期。

_______ 2月 Février February _________
まだまだ寒いどころか、一番寒い時期かも。
1月とほぼ同じ根野菜と菜っ葉類、ポワロはよく太った全盛期で、白菜も霜が当たると甘くて美味しくなります。


_______ 3月 Mars March _________
寒さに強い早春のお野菜が並び始め、マルシェの色合いが賑やかになる頃。
冬野菜の中には、そろそろ終わりを迎えるものも増えて来ます。

_______ 4月 Avril April _________
苺とアスパラがマルシェのスター。
赤白緑に太陽も加わって、春の陽気に誘われて人出も増えて、お買い物が益々楽しくなります。

_______ 5月 Mai May _________
苺とアスパラ、まだ楽しめます。新ジャガ最盛期第一弾。
初夏のような暑さに見舞われることもある通り、お野菜がグッと成長する時期だけあって、夏の食材のハシリもちらほら。

_______ 6月 Juin June _________
春早くに登場したお野菜はそろそろ去り行き、夏へ向けて元気良い葉野菜や豆類が登場。大人気はサヤインゲン。

_______ 7月 Juillet July _________
一通りのハーブが出そろう頃。豆にも実が入りフレッシュいんげん豆も色々登場。
苺の鮮やかな赤はサクランボに入れ替わります。

_______ 8月 Août August _________
太陽のもとで完熟したトマトやピーマン、ナスにズッキーニ等々、お野菜だけで楽しく生き延びられそうな真夏は、ヴァカンスで留守にするなんて勿体なく思えるほど!
ネクタリンやプラムの類もよりどりみどり。

_______ 9月 Septembre September ____
“ワイン畑”ではブドウの収穫、食用のぶどうと共にリンゴや桃に梨やプラムと、フルーツがいっぱい。
夏の名残のお野菜もまだ楽しめます。

_______ 10月 Octobre October ____
気候は大分涼しくなって、収穫の秋を感じるお野菜へと入れ替わります。
シンデレラが乗り込みそうなカボチャ、秋のフルーツに冬野菜のハシリが顔を出し始める頃。

_______ 11月 Novembre November ____
森へ出かければジビエに茸、野を歩けばクルミ、秋冬ならではのクリーミーで濃厚なチーズ「モン・ドール/ヴァシュラン」は今こそ旬。



_______ 12月 Décembre Decembre ____
クリスマス飾りが揃うと冬野菜もひとしきり顔を並べ、マフラーに顔を埋めてマルシェへ行けば、話題はそろそろ年末年始のご馳走アイデアに。
道端では生ガキの売店も見られるようになります。


ご意見、ご感想はゲストブック または メールにて

マダムTOMATOの“グルメ・ガーデン” HOME

Copyright TOMATO
All rights reserved

Les photos et les dessins figurant sur ce site ne sont pas libres de droit.
14497